コスメボックスの断捨離で、アイシャドーの活用法を教えてもらいました。

メイク道具を入れているボックスがあります。今までに買い集めた化粧品でパンパンになっており、必要な物がすぐに取り出せない状態です。中には10年以上前の物もあります。いくらなんでも、この先使うはずがありませんよね…。

さすがにマズいと思ったので、コスメボックスの断捨離に踏み切りました。
いや~出てくる出てくる。年代物のコスメが!「これ結構高かった…」なんて思うと、ついボックスに戻してしまいそうになるのをグッとこらえ、不燃物のゴミ袋に叩き込みましたよ。

ケチな私でも、さすがに年数がヤバいものはためらいなく捨てられます。でも困るのが「新しいけれど色が合わない」もの。「いつか好みが変わって使うかも」と、潔く捨てる事ができません…。ラベンダーやベージュのアイシャドーを手に、困っています。

ママ友にグチっていたら、「要らないアイシャドーは、グロスの上に重ねると良い」と教えてくれました。グロスを塗った後、綿棒でシャドーをポンポン。これだけで良いそうです。
やってみたら確かにニュアンスが変わって楽しい!ママ友に感謝です。